オンライン講座の詳細を見てみよう

自分が知らない人生の楽しみ方!非日常を味わい自分の世界を広げよう

読み終える目安:約 3 分

税理士がっきー

サクっとまとめます
  • 非日常を味わうことで人生の幅を広げよう
  • 付き合う人が変わると人生も変わります!
  • 背伸びしなくても贅沢を味わえる方法は?
  • うかい鳥山は超オススメ
  • 次の非日常までがモチベーションを高める

ハイソサエティな人生を楽しむ

ハイソサエティとは、高級や上流社会的な雰囲気を意味しています。

こういう楽しみ方は、一部のお金持ちだけに許された贅沢のように思われがちです。

しかし、それは違うと思います。

今回ご紹介するのは、ごく一般的な生活をしている人が、ハイソな気分を味わう非日常。

  • がんばった自分へのご褒美
  • やりくりして楽しむプチ贅沢

といった楽しみです。

ラグジュアリーが人生の幅を広げる

高級な料亭やお食事処は、食事そのものを楽しむのはもちろんですが、建物の佇まいやインテリア、サービスに至るまで幅広く楽しむことができます。

お金を払って、ラグジュアリー空間を買っている

そんな非日常でハイソな気分を味わうために、私がやっていること。

  • 4,000円の飲み会×3回をやめてしまう
  • 12,000円のラグジュアリーを楽しむ

毎月1回開催していた「よくある飲み会」を一旦やめてしまいましょう!

健康のためにもいいと思います。

そして「3か月に1回」何かしらのラグジュアリー空間で過ごす機会を作りましょう!

この考え方をするようになってから、今までに経験したことがないラグジュアリーな体験をすることが増えてきました。

ラグジュアリーな体験をしていると、同席した方やお話を聞いてくださった方から、さらにラグジュアリーな情報が得られます。

こうして、人生の幅を広げていくのです。

東京・高尾 いろり炭火焼料理「うかい鳥山」

今回、私が体験したラグジュアリー空間はこちらです。

今回いただいたコースはこちらです。

いろり牛炭火焼コース 11,880円
特選和牛をメインに、目にも鮮やかな旬の食材を使用したコース。
料理人の心と技が極上の味を作り出します。
 

 

一番高いメニューを注文することで「征服感」「達成感」「やり遂げた感」を満たしてしまいました。

離れの個室を予約しましたので、川の流れる音しかしません。

3時間かけて参加メンバーとの会話を楽しみながら、贅沢な時間を満喫できました。

夏の風物詩「ほたる狩り・ほたる観賞の夕べ」

20時になると、全棟の灯を消して、庭内を飛び舞う「ほたるの光」を部屋から鑑賞できます。

ほたる鑑賞とは!

なんて非日常なんでしょう!

中庭が日本庭園になっていますので、個室の縁側からほたるを楽しむことができます。

懐かしき日本の心を体験できる貴重な時間でした。

次回は、9月から10月辺りを目途に「ラグジュアリー空間」を体験できる機会を作ります。

この期限設定がモチベーションになっていたりもしますので、本当にオススメですよ!

本日は、自分が知らない人生の楽しみ方!非日常を味わい自分の世界を広げようというお話でした。