オンライン講座の詳細を見てみよう

好きを仕事にスマートに稼ぐ!スモールビジネス構築講座の冒頭あいさつ練習風景

読み終える目安:約 3 分

税理士がっきー

サクっとまとめます
  • 自由な生き方を応援する税理士です。
  • 税理士業を生業とはしていません。
  • 教えること専門の税理士です。
  • 2年半で1,000人以上の確定申告相談に対応してきました。
  • 2018年分の確定申告相談(受注済み)を入れると3年半で2,000人になります。

自己紹介しますね


 
この動画は2分22秒でご視聴いただけます。

本日は「好きを仕事にスマートに稼ぐ!スモールビジネス構築講座」にお集まりいただきありがとうございます。

講師を務めます「自由な生き方を応援する税理士」の稲垣宏隆といいます!

私を知っていただくためにもね、自己紹介をさせてください。

私の最大の特徴は、税理士業を生業(なりわい)とはしていないということです!

「教える」「出来るようになっていただく」ことを生業に活動しています!

一般的に税理士業というと、税務申告書の作成、記帳代行、税務調査対応、税務相談になります。

このうち、私は税務相談しか行っていません。

なぜかというと、私は税理士になりたくて税理士資格を取ったわけではない!ということです。

私はですね、金融機関で働きたかったので、就職に有利な武器を身につけたんですよね。

私は24歳で税理士試験に合格して、名古屋最大手の税理士事務所を経て、26歳の時に国内2番手の証券会社に転職しました。

そこでね、IPOってわかりますか?

株式を東京証券取引所に上場させるお仕事というとイメージできますかね?

株式公開コンサルティングというお仕事を中心に10年間勤めました。

かなりの激務だったので、ここで身体を壊しましてね、リタイアしたんです。

そのあとは個人の税理士事務所や上場企業の税務申告担当を転々としまして、

せっかくある税理士資格を使って独立するのもいいかなと思って独立したんです。

こうして、先ほども話したような「いわゆる一般的な税理士事務所」を2年半前に開業したんです。

でもね、税務申告書作成や記帳代行をお客様に代わって「やってあげる」とね、

お客様自身が成長できない!ということにジレンマ

がありまして、

というのも「知っている」と思っていても実はわかっていない、いまさら恥ずかしくて聞けないという経営者の方もたくさん見てきました。

中小企業やフリーランスの世界では自分は「知っている」「分かってる」という方でも

実は「出来ていない」という方が圧倒的に多いのが現実なんです。

お金のことは一生モノの知識や知恵なんだから

「自分のことは自分でやれるようになりたい!」というお客様に

「自分で出来る」ようになっていただくためのサービス提供をはじめようと決めたんです。

それが、この「好きを仕事にスマートに稼ぐ!スモールビジネス構築講座」なんです!

開業税理士になって2年半が経ちますが、

これまでに累計1,000人以上の確定申告の相談に対応してきました。

もうすぐ確定申告時期になりますので、予定では1,000人追加で累計2,000人になるはずです!

この講座ではね、

お金や税金について、もっともっと身近に感じてもらえるような話を、噛み砕いてものすごくわかりやすくお話していきます。

最終的には、

「他人の評価に依存しない自分、つまり、皆さん自身が自分自身のことを認めて自由になる」

そして、

「自分の人生の主導権は自分が握る」

こうした自由な生き方を実現していただくために

お金の稼ぎ方からお金の使い方までね、

こういった話をたくさんしようと思っています。

難しい事は何もないですからね。

知らなくて損してること、

知っていれば苦労しないこと、

先が見えたら不安やストレスも減ると思います!

経験豊富な私が、ものすごくわかりやすく噛み砕いて生きる知恵をお話しします。

皆さん!大丈夫ですか?

皆さんがついてこれるように話しますからね!

それでは授業を始めましょう!

※これは3か月継続講座をイメージした冒頭あいさつ例です。