オンライン講座の詳細を見てみよう

オンライントレード!株式投資ワンポイントアドバイス!あえて持たずに買い時を待つ

読み終える目安:約 2 分

株式投資”無料”動画セミナー⑥


無料動画セミナーの内容

はい!

みなさん、こんにちは!

自由な生き方を応援する税理士の稲垣宏隆です!

この動画は株式投資ワンポイントアドバイスについてお話ししています。

では、早速Zoom画面に切り替えていきましょう。

画面が切り替わりました。

ここからは画面の共有をしていきます。

今日は6回目ですね。

私がハマったことの5回目です。

株を持ち続けないといけないという誤解です。

例えば、株式投資を始めてですね、今まで株を持っていなくて初めて株を買ったと。

やってるうちに、どんどん銘柄が増えていってですね

いつの間にか株を持っていない時間というのが全くない!

ということになってしまいます。

例えばですね、株主優待、配当金の権利を獲得するために、株を持ち続けると。

そうすると、365日ずーっと株を保有しているなんていうのは当たり前になってくるんですね。

ところがですね、これ解決策なんですけど、株主優待や配当金の権利獲得には、基準日の1日だけ株主名簿に記載されていればよいのです。

実は365日のうち1日だけ保有していれば、その権利を得られるということなんですね。

株式投資ですね、4つのポジションっていうのが存在していて

例えば

①買うというタイミングですね、株を買う

②株を買ったら保有し続けているという状態

③株を売るという状態

④そして株を持っていない状態

この株を持っていないという状態ですね

証券口座の中に株を持っていない

あえて株を持っていないという状況を作り出すということをですね、ぜひやってみてください。

株式投資では365日ですね、株を1年間ずっと持っていると、上下に激しく動いてますので、思わぬ損失を招いてしまうということもありますので

株を手放して持っていない

株を持っていなければですね、株式相場の変動リスクを受けることがなくなります。

持たないというタイミングを持つということを、ぜひ投資の参考にしてみて下さい。

はい、いかがだったでしょうか。

今日のポイントはこちらになります!

→ 動画をチェックしてね!

株を始めるとですね、どうしても株の保有銘柄数が増えてきてですね

いつの間にか、ほとんど株で持っている、証券口座の中の現金ポジション(これはMRFという投資信託なんですけど)といったものがほとんどなくなって、ほとんど株になってしまっている

こういう時にですね、株の急落があったりすると

せっかくの資産が急に減ってしまうということになってしまいますので、そういったことがないように

株を持っていない

ということも選択肢としては選べる

ということを理解しておいてください。

それではまた!