オンライン講座/セミナーのご案内

株式投資ワンポイントアドバイス!⑦買付余力を常にキープ

読み終える目安:約 2 分

株式投資”無料”動画セミナー⑦


無料動画セミナーの内容

はい!

みなさん、こんにちは!

自由な生き方を応援する税理士の稲垣宏隆です!

この動画は株式投資ワンポイントアドバイスについてお話ししています。

では、早速Zoom画面に切り替えていきましょう。

株式投資講座 “無料“動画セミナー⑦ 自由な生き方を応援する税理士×株式投資家×リモート講師稲垣宏隆 私がハマったこと その⑥ 証券口座内のお金のほとんどを株にしてしまった 【失敗】100万円あったら100万円全部を使って株を買って しまった(全力買い) 【解決】買付余力を常にキープ!株式で保有しているという こと、そのこと自体が「最大のリスク」であると心得よ 「買付余力」とは平たく言うと「証券口座にあるお金のうち 株式になっていない現金(MRF)のこと」です

画面が切り替わりました。

ここからは画面の共有をしていきます。

今日は7回目ですね。

私がハマったことの6回目です。

証券口座の中のお金のほとんどを株にしてしまった。

これは前回お話ししたことと同じなんですけども

100万円あったら、100万円全部を使って株を買ってしまう

ということをやってしまうんですね。

解決方法ですけど

常に買付余力をキープすること!

この買付余力というのはですね、証券口座に100万円あったら、そのうち50万円まで株を買うんですけど、残り50万円は現金ポジションであるMRFで持っている。

なぜそういうことをするかというとですね、株は保有していること自体がリスクなんですね。

株を持っていると、株式相場が動きますので、上がったり下がったりといった相場変動リスクを受けることになります。

そうすると、例えばリーマンショックとか、そういった大きな局面においてですね

せっかく自分が持っている財産が一気に半分になってしまう!

なんていうのことに巻き込まれてしまうことがあるんですね。

そういった時にですね、現金のポジションを半分持っていれば、そのリスクを半分にすることが出来ると。

ただ、値上がりするときに半分しか株を持っていないから、値上がり益も半分にしかならないと思われるかもしれませんね。

実は、株式投資ってやってみれば分かるんですけど、値上がりというのはコツコツ上がっていくんですけど、下がる時は一気に下がります。

ですので、この最大のリスクである株を持っているという状態を極力少なくする。

こういったことをすることによって、リスクヘッジになるということを心得ておいてください。

はい、いかがだったでしょうか。

今日のポイントはこちらになります!

→ 動画をチェックしてね!

出来る限りですね、株で持っていたほうが実りは大きんですけどね。

ただ、やはり変動リスクが大きくて、株は一気に下がることの方が多いです。

できる限り、証券口座の中の現金ポジションというものをいくらかキープするということを考えておいてください。

それではまた!

無料動画一覧へもどる