オンライン講座の詳細を見てみよう

今ある自分を認めるところから成長ははじまる

読み終える目安:約 2 分

税理士がっきー

サクっとまとめます
  • 人は自分のことを高く評価しがち
  • 今ある自分を認めて安心しよう
  • 安心から次の成長が生まれる
自分のこと、認められたい!

と思った事はありませんか?

例えば

会社で自分の企画を通したい!
学校のテストで1番を取りたい!
資格試験にチャレンジしてみたい!
親や家族に認められたい!

でもね、それらはすべて外部の評価にゆだねて、すごく安心したかっただけなんです。

実は、1番自分のことを認められないのは自分なんです!

自分の実力を認める事はキツイ

自分もそうですが、人は自分の実力を高く評価しがちです。

自分では出来ているつもりでも、実は自分が思っているほど出来ていなかったりします。

まずは、その事実を認めるところからはじめましょう。

これは結構ショックが大きかったりもします。

成長に必要なこととは?

出来ていると思っていたことが、実は出来ていないと気がつく事はとても大切です。

仮に気がついたとしても、それを認めることはなかなか難しいものです。

この自分は出来ていないという事実を認められないと、成長が止まってしまいます。

理想と現実のギャップを埋める

この繰り返しで、人は成長していきます。

理想はさらに高いところ
現実はまだ出来ていない自分

この現実を認めることで安心感が生まれます。

ありのままの自分を認めることからはじめましょう。

今ある自分を認めて安心出来ないと、本当に自分がやりたいことは見えてきません。

自分を認めて自由になる

自分の好きや得意を磨き続けることで、揺るがない自信が身につきます。

これを発信して伝えていくことで、自分軸が太くなっていきます。

自分を認めて安心感が生まれ、さらに磨き続けて発信することで、さらなる安心感と「自分ってすごい」という感情が芽生えます。

さらに自分の好きや得意に夢中になり、努力を努力と思わないほどに没頭できます。

こうすることで、さらに成長を加速させていくのです。

本日は、今ある自分を認めるところから成長ははじまるというお話でした。