オンライン講座の詳細を見てみよう

最新版!私の自分時間の作り方

読み終える目安:約 3 分

税理士がっきー

昨年との比較でまとめました
  • 私は早朝にオフィスに来ることが多いです。ものすごく静かで集中できます。
    →4月から子供を自転車で送るミッションが追加されたので、自宅で早朝時間を過ごしています。
  • 午前中は自分がやりたいことをやっています。予定を入れません。
    →全く変わっていません。最近はスイムやジムを追加しようと思っています。
  • 移動は各駅停車に乗ります。座って調べ物をしたり読書をしています。
    →これはほんと時間の有効活用そのものです。超オススメです!私は車の運転もしませんので、助手席でも何かしらiPhoneで調べ物をしています。
  • 家族の予定は一番最初に手帳に書き込みます。基本的に子供の行事はフル参加です。
    →毎年4月になると、家族の年間スケジュールが見えてきます。
    ①家族の予定を書き込みます。
    ②個人毎にマーカー塗ります。
    ③被りを調整します。
    ④自分の予定を書き込みます。
    ⑤オンライン講座の予定を組みます…etc
    ※優先順位は人それぞれです!
  • 1日の労働時間は6時間~8時間。
    それ以上は集中できません。
    →時間効率を考えると、長時間労働なんてムダ遣いもったいなくてできません。
  • 土日祝日休みと表向きしていますが、基本的に毎日オフィスに来ています。そのおかげで時間に余裕が生まれます。
    →仕事を滞らせるというのが大きらいです。短時間で処理できるタスクに小分けして一点集中で処理します。マルチタスクを熟すほど私は器用ではありません。
    そもそも就業時間という縛りはフリーランスにはありません。これは一つ間違えると「ひとりブラック企業」となる諸刃の剣です。
  • あえて丸一日、4日連続など予定を入れないことがあります。
    →昨年度は7月に600ページの本を読むためだけに3泊4日の湯治へ行きました。
    あとは館内着でくつろげるスーパー銭湯的な施設も大好物です。
  • リフレッシュにも全力で取り組んでいます。遊びも一生懸命!
    →心の底から楽しむこと、笑うこと、これものすごく大事です。
    ものすごく集中力が必要なゲーム(ピアノタイル…etc)もリフレッシュになります。
  • 睡眠は時間も質もかなり意識しています。
    →睡眠は人生の1/3!
    睡眠時間を削ってまで何かをするときは、人生をかけた大勝負をしているときか、家族のために使うとき以外は無いようにしています。
  • 電話を使いません。
    →オフィスに固定電話がありますが、鳴っても一切出ません!ホームページや名刺などにも掲載していません。なぜかというと、私や相手の作業が中断してしまうためです。その代わり、メッセンジャーやZoomを多用しています。
  • 自宅に帰ったら、すぐには座りません。
    →とにかく座ることなく何かしらの家事を手伝います。座る前にお風呂に入り歯も磨いてしまいます。そのあとは家族と過ごす大事な時間です。
  • 場所の自由も欲しいので、自宅のテレビにスティックPCを付けてあります。
    →これでオフィスのクラウド環境が自宅でも再現できます。ノートPCの画面は小さくてストレスになりました。
  • 最近欲しいものはiPadです。使いこなせたら、さらに環境が整うと思います。
    →入手しました!データをクラウドで同期させています。iPadのおかげで先ほどのスティックPCはあまり起動しなくなりました。
  • 私の時間感覚は時給思考です。
    →この感覚は全く変わりそうにありません。日給思考にしてしまうと長時間労働を許容してしまうからです。

こんな感じです。