オンライン講座の詳細を見てみよう

新発想!?一日のはじまりは朝ではなく夜という事実

読み終える目安:約 3 分

税理士がっきー

サクっとまとめます
  • 自分を被験者にして人体実験してみた
  • 一日のはじまりは夜でした
  • 睡眠が人生のすべてを決めます
  • 寝る前の習慣を見直そう
  • 睡眠時間は絶対に削らない

一日のはじまりは本当に朝なのか?

日頃から常識を疑う癖がついている私の壮大な疑問でした。

以前は「一日のはじまりは朝だ」という発想を当たり前のように持っていました。

きっと多くの方が同じように思っているはずです。

ところが、2年前にフリーランスになったことをきっかけに、自分を使った「人体実験」をしてみました。

実験とは、フリーランスになったばかりで暇で時間がたくさんあった私が、ワードプレスでブログサイトを構築し「ブログを毎日更新する」というものです。

ルールはとても簡単です。

業務時間は一日8時間とします。

これまで通勤に毎日使っていた3時間の使い方を以下の2パターンとします。

この2パターンを交互に繰り返すだけです。

忙しい方はマネしないでください
  1. 3時間をすべて睡眠に充てる
  2. 3時間をすべてブログ更新に充てる

実際に体験することが大事です

2週間程やってみました。

実験の結果分かったことですが

私の場合、一度睡眠不足に陥ると

「回復までに1週間近くかかる」

ということです。

当たり前のことなのですが、体感すると実感が湧くものです。

  • 睡眠不足には1日あれば十分陥れます
  • 一度睡眠不足に陥ると回復には相当時間を要します

睡眠の適正時間や質は、年齢や体調によって変わるものですが

とにかく「やる気」「判断力」「理解力」…etc

これが低下してしまうと、すべてがうまく回らない。

朝のコンディションって睡眠の結果が正直に表れます。

朝のコンディションが悪ければ、その日の行動や精神状態に当然悪い影響しか出ません。

集中力にも欠け、イライラしてしまったり、ミスしてしまったり、いいことがありません。

知識の定着も悪く、何事をするにも効率が悪くなってしまいます。

睡眠が人生のすべてを決めるといっても過言ではありません。

寝る前にやらないことを決めよう

  • 寝る前2時間前の食事や飲酒
  • 寝床でSNSやゲーム
  • 睡眠時間を削っての勉強…etc

習慣ってなかなか変えられません。

強い意志で変わろうとしても変われません。

睡眠時間を削って朝型に変えようとしても、朝のコンディションが悪くなりますので絶対にやめましょう。

必ず「絶対的な睡眠時間」を確保することからはじめましょう。

変化を恐れないで!