オンライン講座の詳細を見てみよう

Zoomオンライン!リモート講師ワンポイントアドバイス!講座スタイル

読み終える目安:約 2 分

リモート講師”無料”動画セミナー⑦


無料動画セミナーの内容

はい!

みなさん、こんにちは!

自由な生き方を応援する税理士の稲垣宏隆です!

この動画はリモート講師ワンポイントアドバイスについてお話ししています。

では、早速Zoom画面に切り替えていきましょう。

画面が切り替わりました。

ここからは画面の共有をしていきます。

今日は7回目です。

講座のスタイルですね。

通常のセミナースタイルということで、Zoomは100人まで同じ会議室に入れますので、せっかくですから人数をいっぱい集めてセミナーを開くという形もやってみたいと思いますよね。

私が前回お話しした無料体験モニターは、こちらも1回の講義で20人以上の方が参加してくれました。

Zoomというのがですね、非常にデータの送信量が少ないということで、スムーズに途切れることもなく講座を開講できました。

2番目ですけども、双方向対話スタイルということで

1対1の個別対応をする

丁寧にコンサルティングをする

こういったことができます。

私が作ってる講座はですね

双方向対話スタイル

対話を重視するスタイルですね。

1対1のセッションがメインになっています。

あとですね、私の経験上ですけども、先ほどお話しした1対20人という形で入ってくると、20人の方とセミナーをすることはできるんですけども

セミナーを受けている方のお顔ですね、1つの画面上に表示できないというようなことも出てきてしまいます。

そうすると、私の場合ですけども、双方向の対話スタイルということで、対話を非常に重視したセミナーとか講座を行っていますので

私の経験上ですけど、私の好みとしてはですね、私1人に対して生徒の方が最高でも4人とか

1つの画面で皆さんのお顔をしっかり見ながらお話ができる講座スタイルがベストかなと思っています。

はい、いかがだったでしょうか。

今日のポイントはこちらになります。

→ 動画をチェックしてね!

ご自身がされたい講座のスタイルですね

講座の内容ですね

それでセミナーの形にするのか

対話式にするのか

そういったことをですね、選んでいただければと思います。

それではまた!