オンライン講座の詳細を見てみよう

Zoomオンライン!リモート講師ワンポイントアドバイス!画面上での見え方

読み終える目安:約 2 分

リモート講師”無料”動画セミナー⑧


無料動画セミナーの内容

はい!

みなさん、こんにちは!

自由な生き方を応援する税理士の稲垣宏隆です!

この動画はリモート講師ワンポイントアドバイスについてお話ししています。

では、早速Zoom画面に切り替えていきましょう。

画面が切り替わりました。

ここからは画面の共有をしていきます。

今日は8回目ということで、画面上でご自身が映っている感じですね。

こちらで注意してもらいたいことを3つ挙げています。

まず背景ですね。

リアルな会場だと専用の会議室を借りたりとかセミナー会場ですね

そういった生活感がないところが会場になるので心配はないと思うんです。

Zoomで行うセミナーの場合は、ご自宅を使ってセミナー会場を設置して、そちらでパソコンを使っておられる方が多いと思うんですね。

そうすると、やはり背景に生活感があるとか、そういったものが映り込んでしまう可能性が非常に高いんです。

背景にはですね、生活感が映り込まないような工夫ですね

あとはですね、なるべく自分の服や小物類とか使う道具とかですね、まずはそういったものと色が同化しない背景

そういったことに気をつけてみてください。

2番目は服装ですね。

やはり、ご自宅でやるとなると、少しラフな感じの服装になりがちなんですね。

リアルで開催した場合には絶対に着ないであろう服装をZoomではやってしまいがちです。

出来る限り、リアルな会場でセミナーをするのと同じように服装ですね

注意していただいて

ジャケットを着るなり

シャツを着るなり

ネクタイを締めるなり

そういったことに注意していただければと思います。

3番目ですね、ライトです。

例えば、今私のうしろですね、カーテンを閉めてますけども、この動画を収録してる時間帯はお昼の1時なんですね。

外は晴れてるんですよ。

そうすると、外の光をですね、この角度で光を入れてしまうと、私の顔が暗く映って影になってしまうんです。

部屋の中でライトをつけても、どうしても外の明かりの方が明るいですので、やはり、映りが悪くなるんです。

ですので、お昼に開いている私の講座でも、全てカーテンを閉めてライトアップしております。

はい、いかがだったでしょうか。

今日のポイントはこちらになります。

→ 動画をチェックしてね!

やはりですね、講座を開く上で

先生だということ

見られているんだという意識

こうした意識を強く持って、服装や背景にライティングですね、そういったものに気をつけてください。

それではまた!