オンライン講座の詳細を見てみよう

株式投資術!儲けることだけを考えず、自分にとって魅力的な銘柄を選ぶ

読み終える目安:約 3 分

税理士がっきー

サクっとまとめます
  • 知らない銘柄を買ってはいけない
  • 大好きで応援したい!
  • 自分にとってどんな魅力があるのか?

株式投資をしていると、値上がり益を狙ってよく知らない銘柄を買ってしまったり、いろんな情報に左右されて、儲けることばかりを考えてしまう事はありませんか?

例えば

Twitterの煽り情報
今はこの銘柄がすごいよ!
1ヵ月で2倍を超えました!
この銘柄で100万円儲けました!

雑誌の特集記事
短期間で利益が年収を超えた!
私はこの投資方法で車を買いました!
今ではお金のために仕事をする必要が無くなりました!

株式投資は大きくお金が動きますので、一攫千金を狙うとか、挽回しようとか、そういった力が強く働きがちです。

しかし、実際に株式投資を経験したことがある方はお気づきだと思います。

こうした信用できるどうか怪しい情報に乗っかり、結果的に損を出していたり、市場から退場(損失が膨らみ株式取引自体ができない)を余儀なくされる方も多いと思います。

初心者でも3分でわかる株式投資の魅力

投資先に愛着が持てるか?

私が主催している株式投資講座でもお伝えしていることがあります。

知らない銘柄を買ってはいけない

つまり、自分にとって何かしら魅力に感じる投資先を選ぶように伝えています。

例えば

よく行くレストランや百貨店で使える株主優待券がもらえるから
配当金が比較的多く安定的にもらえるから
自分がよく使うお店なので、儲かっていそうか?などの情報が身近に感じられるから
地元の企業だから
自分が応援している事業を推進している企業だから
(リサイクル、がん治療、エコ、情報セキュリティーetc)

このように、自分にとって何かしら魅力的な銘柄を選ぶことで、余計な情報に振り回されることなく、安心して銘柄を保有し続けることができると思います。

私が実際に投資している株主優待を狙った銘柄

投資手法による影響を減らす

サラリーマンやフリーランスの方が個人投資家として、「割安株投資法」を手がけていることが多いと思います。

私もそうですが、一般的には割安の程度を判断する指標としてPERPBR用いることが多いと思います。

単純にこれらの指標が低いという理由だけで投資判断をしてしまうと、その企業の成長性や成長戦略を見過ごしてしまう可能性があります。

私の場合、しっかり調べた上で愛着を持って銘柄を選んでいるため、一時的に含み損を抱えたとしても動じないメンタルを持てるようになりました。

先ほどもお話ししましたが、知らない方の情報や雑誌記事の特集などをで投資判断をしてしまうと、投資先への愛着が弱くなり

なんでこんな株買っちゃったんだろう?

という気持ちになり、保有し続けることが難しくなってしまいがちです。

とはいえ、愛着がありすぎて売るに売れなくなるのも問題ですが、やはり投資先のことが

大好きで応援したい!

という気持ちを持って保有し続ける事は、株式投資を続けていく上での楽しみや励みになるのです。

ですので自分が選んだ投資先は、愛着が持てるように指標だけでなく

自分にとってどんな魅力があるのか?

という事を投資判断に加えて投資先を選んでいきましょう。

株式投資ワンポイントアドバイス!株式投資には夢があります

本日は、株式投資術!儲けることだけを考えず、自分にとって魅力的な銘柄を選ぶというお話でした。