オンライン講座の詳細を見てみよう

私の投資マインド!消費、節約、貯蓄、浪費、倹約って何が違うの?

読み終える目安:約 3 分

税理士がっきー

サクっとまとめます
  • 私にとってはすべてが投資活動の一環です
  • 浪費と倹約は行っておりません
  • 全ての支出に意味を持たせています
  • 自分のなりたい未来像や家族との幸せなイメージを明確に持つことが大事
  • 少しでも近づいているという実感がとても大事

本当に価値を感じることにお金を使う

投資、消費、節約、貯蓄

これらの線引きって本当に必要なんでしょうか?

実は私にとっては、消費、節約、貯蓄、これらはすべて投資です。

管理上は線引きしていますが

マインド、心がけとしては全く線引きがないのです。

お金の正しい使い方!自分にとって価値があるものにお金を使おう

例えば、寝ること

これも投資なんです。

カラダの疲れを取ること

これは、明日以降のパフォーマンスを決める重要な役割があります。

体調が優れなければ、早めに質の高い睡眠を十分にとることで、風邪が治ったり、目覚めがスッキリしたり、さらには医療費の抑制にもつながります。

そして、家族への心配や迷惑も減り、お互いに心理的ストレスも減らすことができます。

新発想!?一日のはじまりは朝ではなく夜という事実

例えば、食事

好きなものをお腹いっぱい食べるのではなく、自分のカラダに本当に必要な食事をとる。

食事は自分のカラダを作る上でとても重要な要素だと思います。

ですので、食事をおろそかにすると、血液検査で引っかかったり、カラダが疲れやすくなったり、お腹が出たり、とにかくカラダが資本だと思います。

ですので、食事そのものも投資なんです。

醤(ひしお)ってすごい!健康やダイエットに投資することを惜しまない

 

無農薬畑で家庭菜園!旬なお野菜を旬な時期にそのまま食べる幸せ

例えば、友達と過ごす楽しい時間

これは心のケアにつながると思います。

本当に心から許せる、自分をさらけ出すことができる友達と一緒に過ごす楽しい時間。

これは自分の心が解放され、自分のお話を聴いてもらえる。

いろいろなアドバイスをしてもらい、自分の心の内を共感してもらえる。

そして自分という存在を認めてもらえるという絶対的安心感につながります。

つまり、心の安心と余裕、ゆとりが生まれると思います。

ですので、本当に楽しい時間を過ごすことができるのであれば、その時間を過ごすのに支払ったお金はすべて投資ということになります。

傾聴、共感、承認、3つがポイント!コミュニケーションスキルと対話術

例えば、半額シールのついた食材を買う

私は好んで買っています。

だって、半額ですから!

何でも安ければいいということではありません。

先ほどもお話ししたように、健康のことを十分考えながら買っています。

同じ食材を買うにせよ、節約に努めることで、貯蓄額も増えていきます。

貯蓄額が増えるということは、理想の将来を実現するための軍資金になります。

また、入院などで一時的に働けなくなった場合の生活を支えてくれる保険のような役割もあります。

ある程度貯蓄出来たら、掛け捨ての保険は解約しています。

必要以上に保険料を高く払わないように定期的に見直しています。

固定費を減らして時間やお金といった人生の自由度を高めよう!

今回のまとめ

私にとって投資や消費、節約、貯蓄について、全く線引きは必要ありません。

私にとっては全てが投資活動なんです!

大事なことは、投資活動をする上で、自分のなりたい未来像や家族との幸せなイメージを明確に持っているということです。

そして、そこに「少しでも近づいている」という実感が伴うように投資活動を行うということなんです。

最後に、私は倹約や浪費は行っていません。